アンクルジョー・ドット・ネット ひやりはっとIT講座 | ひやりはっとIT事件簿 | PuzzleLinks | サポート | サイトマップ   
  Top > a2.Windowsクライアント > [フォルダオプション] > Windows NT フォルダオプション 前の頁へ

 
Windows NT フォルダオプション
 
Amazon.co.jp アソシエイト [フォルダオプション/デスクトップの表示<1>]
2003/07/30     Windows uncle-joe.net Project

<テスト環境> WindowsNT Workstation SP6a

 パソコンの使用環境を向上させるためには、ある程度のリスクを犯しながら様々なファイル操作を行わなければなりません。
 そんなファイル操作の前提となる作業が「(3).設定変更」になります。

 もう環境設定は終わった。リスクは犯したくない。元に戻したいという場合は「(2).標準値」を参考に復旧して下さい。

<論旨の流れ>Windows NT フォルダオプション
 (1).エクスプローラ・オプションの表示
(1-a).NTエクスプローラを表示
(1-b).オプションをクリック
 (2).標準値
(2-a).「表示」タブ
 (3).設定変更
(3-a).「表示」タブの変更
 (4).処理終了
(4-a).オプションの処理終了

(1).エクスプローラ・オプションの表示

 WindowsNTの場合は、「フォルダオプション」がコントロールパネルの中にありません。
 エクスプローラの表示機能の中で設定するようになっています。
 それでまず「エクスプローラの起動」を行って下さい。

(1-a).NTエクスプローラを表示
WindowsNTでエクスプローラを起動表示。この図の場合、システムフォルダWinntを表示していますが、ここを開く必要はありません。

(1-b).オプションをクリック
「表示(V)」メニューの中の「オプション(O)」を選択して下さい。
(イ).「表示(V)」をクリック。
(ロ).「オプション(O)」をクリック。


(2).標準値

(2-a).「表示」タブ
「オプション」の「表示」タブ。
※初期値(標準値)です。


(3).設定変更

(3-a).「表示」タブの変更
「オプション」の「表示」タブの内容変更。
(イ).「すべてのファイルを表示(S)」をクリック。
(ロ).「登録されているファイルの拡張子は表示しない(E)」のチェックを外して下さい。
(ハ).その他お好みで「タイトルバーにファイルのパス名を表示する(P)」をチェックする。
(ニ).「適用(A)」ボタンをクリック。


(4).処理終了

(4-a).オプションの処理終了
「OK」ボタンのクリック。
(イ).「OK」ボタンをクリック。
(ロ).「エクスプローラ」を終了して下さい。


<更新履歴>
【2003/07/30脱稿】uncle-joe.netホームページ用に記述。
 










  Top > a2.Windowsクライアント > [フォルダオプション] > Windows NT フォルダオプション 前の頁へ
表題 フォルダオプション/デスクトップの表示<1>
  1.Windows XP フォルダオプション
  2.Windows 98 フォルダオプション
  3.Windows 2000 フォルダオプション
  4.Windows NT フォルダオプション
冒頭(本頁) Home | Top | a.開発者 | b.利用者 | c.アプリ | d.経営 | e.他
Copyright (C) 2003-2006 UncleJoe Inc. All rights reserved. 記述に誤りがありましたらフォーラムに投稿をお願いします。