アンクルジョー・ドット・ネット ひやりはっとIT講座 | ひやりはっとIT事件簿 | PuzzleLinks | サポート | Shop | サイトマップ   
  Top > a2.Windowsクライアント > [ツールバーの表示・非表示] > ファイラ「エクスプローラ」 前の頁へ

 
ファイラ「エクスプローラ」
 
Amazon.co.jp アソシエイト [ツールバーの表示・非表示]
2004/09/27     Windows uncle-joe.net Project

<テスト環境>
(A).WindowsXP Professional SP1
(B).エクスプローラ
 Windows付属のファイラ「エクスプローラ」は、OSの諸機能と深く結びついていて、ある意味非常に便利なツールです。
 筆者はWindows95時代、これを使用していて深刻な操作ミスを何度も繰り返し、このファイラを最終的に自ら封印してしまいました(代替製品を購入)。ですが、客先を訪問した場合はそういう訳にはいきません。
 使ってみると、最新のエクスプローラの高機能さには驚いてしまいます(操作性の悪さは相変わらず・・(^_^;)。

<論旨の流れ>ファイラ「エクスプローラ」
 (1).ステータスバーもアドレスバーも表示
(1-a).画像フォルダの中身を見ています
(1-b).ステータスバーの表示・非表示の切替
(1-c).アドレスバーの表示・非表示の切替
 (2).ファイラとWordが自動的に合体
(2-a).Webサーバーのフォルダを指定
(2-b).フォルダの中身を見る事はできませんでした
(2-c).Word文書のURLアドレスを入力しました
(2-d).エクスプローラがWordと合体

(1).ステータスバーもアドレスバーも表示

 ステータスバーもアドレスバーも表示状態にして使ってみました。

(1-a).画像フォルダの中身を見ています
ステータスバーを見ると、画像フォルダには31個のファイルがある事がわかります。そして31個のファイルの合計サイズは1.09MBと出ています。
(イ).アドレスバーがあれば、直接フォルダないしファイルの位置を指定できますので、知りたい情報の場所に早く到達できます。
(ロ).ディスク資源が少ない環境では、常にステータスバーで空き容量を確認できるので便利です。

(1-b).ステータスバーの表示・非表示の切替
ステータスバーの表示・非表示の切替ができます。

(1-c).アドレスバーの表示・非表示の切替
アドレスバーの表示・非表示の切替ができます。

(2).ファイラとWordが自動的に合体

 ファイラのアドレスバーは通常フォルダ指定になりますが、これにファイル名を入力するとアプリケーションが起動します(ファイルタイプが登録されていない拡張子の場合は別です)。
 Wordがインストールされている環境で、Webサーバー上のWord文書を直接指定してみました(ファイルサーバーでも良かったのですが・・)。
 驚いた事に、エクスプローラがWordプログラムに化けてしまいました。

(2-a).Webサーバーのフォルダを指定
まず、WebサーバーのフォルダURLを入力しました。

(2-b).フォルダの中身を見る事はできませんでした
@niftyサーバーのフォルダ属性は変えていません。デフォルトでは閲覧できない設定になっています。

(2-c).Word文書のURLアドレスを入力しました
アドレスバーにURLアドレスを入力。ダウンロードの選択ダイアログで「開く(O)」ボタンをクリックしました。
信頼のできる文書以外は、このように直接Web上の文書を指定するのは危険です。まず(FTPなどで)ダウンロードして、ウィルスチェックを掛け、安全を確認した後で開いて下さい。

(2-d).エクスプローラがWordと合体
Word文書が開きました。それと同時にメニューバーが変わり、Word文書の修正が可能になっています。
このWebサーバーには、修正した文書は「上書き保存」できません。保存する場合はクライアント・フォルダなどに格納する必要があります。


<更新履歴>
【2004/09/27脱稿】uncle-joe.netホームページ用に記述。
 











  Top > a2.Windowsクライアント > [ツールバーの表示・非表示] > ファイラ「エクスプローラ」 前の頁へ
表題 ツールバーの表示・非表示 ユーザー環境個人用設定<2>
  1.ブラウザ「Internet Explorer」
  2.ブラウザ「ネットスケープ」
  3.表計算ソフト「Excel 2002」
  4.ワープロ「Word 2002」
  5.ワードパッドのツールバー
  6.ファイラ「エクスプローラ」
冒頭(本頁) Home | Top | a.開発者 | b.利用者 | c.アプリ | d.経営 | e.他
Copyright (C) 2003-2006 UncleJoe Inc. All rights reserved. 記述に誤りがありましたらフォーラムに投稿をお願いします。