アンクルジョー・ドット・ネット ひやりはっとIT講座 | ひやりはっとIT事件簿 | PuzzleLinks | サポート | サイトマップ   
  Top > a2.Windowsクライアント > [環境カスタマイズTips] > アクティブ・デスクトップWindows2K 次の頁へ

 
アクティブ・デスクトップWindows2K
 
Amazon.co.jp アソシエイト [環境カスタマイズTips]
2004/01/26     Windows2000 uncle-joe.net Project

<テスト環境>
(A).Windows2000 SP4
(B).Internet Explorer 6.0
 「Active Desktop」機能は、デスクトップにWebコンテンツを表示させることができます。
 ここではWindows2000での設定・解除の方法を説明いたします。
 (ご注意:Webサイト接続を無防備に行う事は昨今危険です。充分なセキュリティ対策をとって、自己責任でお試し下さい。)

<論旨の流れ>アクティブ・デスクトップWindows2K
 (1).アクティブ・デスクトップ機能をオンにする
(1-a).デスクトップから、Active Desktop機能をオンにする
(1-b).フォルダオプションから、Active Desktop機能をオンにする
 (2).アクティブ・デスクトップ機能をオフにする
(2-a).アクティブ・デスクトップ機能を解除する

(1).アクティブ・デスクトップ機能をオンにする

 アクティブ・デスクトップ機能をオンにする操作はいくつかあります。その中から、単純な2つの方法を説明します。

(1-a).デスクトップから、Active Desktop機能をオンにする
デスクトップの空の領域を右クリックし、「アクティブ デスクトップ(D)」の子メニューから「Webコンテンツの表示(W)」をクリック。
(イ).デスクトップの空の領域を右クリック。
(ロ).「アクティブ デスクトップ(D)」をマウスでポイント。子メニューを表示します。
(ハ).「Webコンテンツの表示(W)」をクリックします。回線接続していれば、IEのホームページが表示されるはずです。

(1-b).フォルダオプションから、Active Desktop機能をオンにする
「フォルダオプション」の「全般」タブの中の「Webコンテンツをデスクトップに使う(E)」ボタンをクリックする。
(イ).「スタート」ボタンをクリック。
(ロ).「設定(S)」をクリック。
(ハ).「コントロールパネル」を選択。
(ニ).「フォルダオプション」をダブルクリック(設定によってはシングルクリック)する。
(ホ).「フォルダオプション」で上記のように「Webコンテンツをデスクトップに使う(E)」を選択。
(へ).「適用(A)」ボタンをクリック。回線接続していればWebページがデスクトップに出てくるはずです。
(ト).「OK」ボタンをクリック。「コントロールパネル」を閉じる。

(2).アクティブ・デスクトップ機能をオフにする

 アクティブ・デスクトップ機能をオフにする方法は、いくつかありますが、一番単純な方法をひとつあげてみます。

(2-a).アクティブ・デスクトップ機能を解除する
デスクトップの空の領域を右クリックし、「アクティブ デスクトップ(D)」の子メニューから「Webコンテンツの表示(W)」をクリック。
(イ).デスクトップの空の領域を右クリック。
(ロ).「アクティブ デスクトップ(D)」をマウスでポイント。子メニューを表示します。
(ハ).「Webコンテンツの表示(W)」をクリックして、チェックマークを外します。
※↑上図(2-a)をクリックすると、Webコンテンツが表示されている状況が分かります。機能をオフにするとこのWebコンテンツが消えます。


<更新履歴>
【2004/01/26脱稿】uncle-joe.netホームページ用に記述。
 








  Top > a2.Windowsクライアント > [環境カスタマイズTips] > アクティブ・デスクトップWindows2K 次の頁へ
表題 環境カスタマイズTips ユーザー環境個人用設定
  1.アクティブ・デスクトップ/Windows2000
  2.アクティブ・デスクトップの設定/WindowsXP
  3.アクティブ・デスクトップの解除/WindowsXP
冒頭(本頁) Home | Top | a.開発者 | b.利用者 | c.アプリ | d.経営 | e.他
Copyright (C) 2003-2006 UncleJoe Inc. All rights reserved. 記述に誤りがありましたらフォーラムに投稿をお願いします。