アンクルジョー・ドット・ネット ひやりはっとIT講座 | ひやりはっとIT事件簿 | PuzzleLinks | サポート | サイトマップ   
  Top > a7.Webサイト構築,HP > [FTPツール・FFFTP] > 「FFFTP」インストール 前の頁へ 次の頁へ

 
「FFFTP」インストール
 
Amazon.co.jp アソシエイト [FTPツール・FFFTP]
2003/06/22     Windows uncle-joe.net Project

<テスト環境>
(A).WindowsXP Professional SP1
(B).Internet Explorer Ver6.0
(C).FFFTP Ver1.92
(D).ADSL 1.5M
 前の章でダウンロードしたファイルをもとに、「FFFTP」をインストールします。
<論旨の流れ>
(1).注意事項
(2).ダウンロードファイルの実行
(3).インストーラの起動
(4).ホスト設定
(5).接続テスト
(1).注意事項

 インストール作業を行う前に、全てのアプリケーションを終了して下さい。(ウィルス対策ソフトの使用を停止して下さい。)
 
 インストールが完了した後に接続テストを行いますので、インターネット回線を準備しておいて下さい。

(2).ダウンロードファイルの実行

 ダウンロードしたファイル「ffftp-1.92.exe」を展開する作業を行います。
 この例では「ファイル名を指定して実行」で展開作業を行いました。

(2-a).スタートメニュー
スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」を起動します。
(イ).「スタート」ボタンをクリック。
(ロ).「ファイル名を指定して実行」をクリックして下さい。

(2-b).ファイル名を指定して実行
前回の作業内容が残っています。
それで「参照(B)」ボタンを押して、今回実行するファイルを探します。

(2-c).今回実行するファイルの参照
前の章でダウンロードしたフォルダを探し出して、ファイルをクリックします。
※ファイルを探すのは、「ファイルの場所」の三角ボタンをクリックして、リストの中からフォルダ選択します。

(2-d).今回実行するファイルの展開
「開く(O)」ボタンをクリック。
※ファイル名に「ffftp-1.92.exe」が自動的に入っています。

(2-e).ファイル名を指定して実行の開始
「OK」ボタンをクリックして下さい。
(イ).ダウンロードファイルが解凍展開されます。
(ロ).インストーラが自動的に起動されます。次節へ続きます。

(3).インストーラの起動

 「EXEpressCX」というインストーラが起動し、「FFFTP」のインストールを開始します。

(3-a).インストーラの最初の表示画面
「次へ(N)」ボタンをクリックします。

(3-b).FFFTPについての情報表示
「次へ(N)」ボタンをクリックします。

(3-c).インストール先フォルダ指定
「参照(R)」ボタンをクリックします。
※インストール先のデフォルト・フォルダは「\Program Files\ffftp\」です。このままでもいいのですが、アプリケーションの数が多くなると煩雑です。
 グループ分けをし意味づけしたフォルダ名でインストールすると、filerでディスクの中を覗くだけでどんなアプリケーションがセットアップしてあるか明確にわかります。

(3-d).インストール先フォルダの参照
フォルダを指定し、「OK」ボタンをクリックする。
標準フォルダ名\FFFTPが作成されていない場合、その直前のフォルダ(この例の場合「\FTP」)をクリックして下さい。次の図(3-e)で「標準フォルダの付加(D)」ボタンをクリックすれば、「\FFFTP」が付加されます。

(3-e).標準フォルダの付加
「標準フォルダの付加(D)」ボタンをクリック。

(3-f).インストール先フォルダ付加完了
「次へ(N)」ボタンをクリック。
(イ).標準フォルダFFFTPが自動付加されたことを確認する。
(ロ).「次へ(N)」ボタンをクリック。

(3-g).インストール先フォルダ作成の確認
「はい(Y)」ボタンをクリック。
※標準フォルダ名が「ffftp」と小文字なので、大文字「FFFTP」に打ち直しました。「標準フォルダの付加(D)」ボタンの意味がないじゃないかと言われそうですが(^_^;。

(3-h).実作業直前、インストーラの最終確認
「次へ(N)」ボタンをクリック。
インストール条件が表示されていますので、再確認して下さい。

(3-i).インストール作業中の表示
インストール作業が終了すると、自動的に次の節「ホスト設定」に進みます。

(4).ホスト設定

 インストール自体は既に終了しています。
 ここでの作業は、「FFFTP」を実際に使える状態にするための設定です。

ログオフしてユーザー切り替えした場合、「FFFTP」起動(このユーザーで初めての起動の場合)すると、最初にここから画面表示が始まります。

(4-a).メールアドレスの入力
メールアドレスを入力し、「OK」ボタンをクリックして下さい。。
メールアドレスを入力せずに空白のまま、「OK」ボタンで次に進んでも構いません。

(4-b).新規ホストの作成
「新規ホスト(N)」ボタンをクリックして下さい。

(4-c).ホストの設定・基本
ホストの設定例です。筆者の環境がADSLなので、OKボタンを押さずに、「拡張」タブをクリックします。次図(4-d)参照。
(イ).「ホストの設定名(T)」:わかり安い名前を付けます。
(ロ).「ホスト名(アドレス)(N)」:実際のドメイン名ないしはIPアドレス。
(ハ).「ユーザ名(U)」:サーバー管理会社から与えられたユーザ名(ログイン名)。
(ニ).「パスワード/パスフレーズ(P)」:サーバー管理会社から与えられたパスワード。
(ホ).「OK」ボタンをクリック。ただし、ADSL・CATV接続の場合、OKボタンを押さずに「拡張」タブをクリックする。
※「ホストの初期フォルダ(R)」はこちらの方法で登録して下さい。

(4-d).ADSL・CATVの場合、PASVモードを使う
ADSLやCATVなどをお使いの方、「ファイル一覧の取得」で頻繁に止まる場合、PASVモードにチェックを入れると改善するようです。
(イ).「PASVモードを使う(V)」にチェックを入れる。
(ロ).「OK」ボタンをクリック。

(5).接続テスト

 前節のホスト設定にミスがなければ、これでインターネット接続が出来るはずです。
 接続テストをしますので、モデムの電源を投入するなどして、インターネットを使える状態にして下さい。

※インストール作業終了後にはパソコンの再起動、を習慣づけられることをお勧めします。
 再起動後に、停止していた常駐アプリケーションが再開しているかどうかの確認をお願いします。(特にウィルス対策ソフト)

(5-a).ホストの選択
ホストを選択し、インターネット接続します。
(イ).前節で設定したホストをクリック。
(ロ).「接続(S)」ボタンをクリックして下さい。

(5-b).インターネット接続・成功
ホストのファイル一覧が取得されました。
(イ).右側のホストのファイル一覧が表示され、接続が成功したことがわかります。
(ロ).「切断」ボタンをクリックして、回線を切ります。

(5-c).FFFTPのプログラム終了
右側のホストのファイル一覧が消え、回線が切断されたことがわかります。
(イ).「×」ボタンをクリックするなどして、FFFTPのプログラム終了をして下さい。
(ロ).パソコンを再起動したり、ウィルス対策ソフトを使用できる状態にするなど、インストール前の環境に戻して下さい。


<更新履歴>
【2003/06/22脱稿】uncle-joe.netホームページ用に記述。
 


















  Top > a7.Webサイト構築,HP > [FTPツール・FFFTP] > 「FFFTP」インストール 前の頁へ 次の頁へ
表題 FTPツール・FFFTP
  1.最新版「FFFTP」ダウンロード
  2.「FFFTP」インストール
  3.ホストの設定
  4.ホストの初期フォルダ登録
  5.オプション・環境設定
  6.「ミラーリングアップロード」テスト
  7.「FFFTP」アンインストール
冒頭(本頁) Home | Top | a.開発者 | b.利用者 | c.アプリ | d.経営 | e.他
Copyright (C) 2003-2006 UncleJoe Inc. All rights reserved. 記述に誤りがありましたらフォーラムに投稿をお願いします。