アンクルジョー・ドット・ネット ひやりはっとIT講座 | ひやりはっとIT事件簿 | PuzzleLinks | サポート | サイトマップ   
  Top > a7.Webサイト構築,HP > [TeraTermでSSH] > 解凍トラブルの対処 前の頁へ 次の頁へ

 
解凍トラブルの対処
 
Amazon.co.jp アソシエイト [TeraTermでSSH]
2003/07/21     Windows uncle-joe.net Project

<テスト環境>
(A).WindowsXP Professional SP1
(B).FFFTP Ver1.92
(C).Tera Term Pro Ver2.3
(D).Teraterm Secure Shell extension Ver1.5.4
(E).ADSL 1.5M
 前章で2つのトラブルが発生したことを述べました。

 ひとつは、Windowsアーカイバで圧縮してLinuxサーバーに転送解凍した時、フォルダの属性が実行可能状態になっていなかった事。(Lhazで圧縮したフォルダ「bbs1」の場合。もっともこれはバグではなく、ひとつの見識と言うべきなのかも知れませんが)
 今回、2つのフォルダ「bbs1」「bbs2」を解凍しました。前者の場合、属性(パーミッション)変更作業が必要になります。後者の「bbs2」は実行可能属性で解凍展開されているので、これを使えば即インストール作業が出来ます。

 トラブルのもうひとつは解凍展開時に作業中断(killed)してしまった事。このケースでは、作成されたフォルダ「bbs2」を削除して、再解凍します。
 解凍後のチェックで正常であれば、これを使ってインストール作業を行います。

<論旨の流れ>解凍トラブルの対処
 (1).トラブル内容をFFFTPのファイル一覧で表示
(1-a).フォルダ「bbs1」のファイル一覧
(1-b).フォルダ「bbs2」のファイル一覧
 (2).フォルダを削除して再解凍
(2-a).シェルで削除・再解凍

(1).トラブル内容をFFFTPのファイル一覧で表示

 今回のトラブル内容をFFFTPで、比較表示してみます。
 以下に2つのホスト側のフォルダをファイル・リスト表示しています。(1-a)図、(1-b)図。
 (1-a)図はフォルダbbs1の内容。属性が644[rw-r--r--]で,26行表示。
 (1-b)図はフォルダbbs2の内容。属性が755[rwxr-xr-x]で,15行表示。

 属性(パーミッション)変更は、FTPクライアントとシェルでともに可能ですが※、煩雑ですので今回はインストール作業をフォルダbbs2で行います。

※B社の場合。
 FTPプロトコルの場合、属性変更は「SITE chmod」コマンドで行っているとの事。(FFFTPのヘルプに書いてあります。)
 ですから、属性(パーミッション)変更がFTPクライアントでは不可で、シェルで可能というサーバーがあるかもしれない・・・?

chmod 属性(パーミッション)変更。
    (1-a)図では下記のシェル・コマンドを実行しました。
    chmod 755 bbs1

(1-a).フォルダ「bbs1」のファイル一覧
「TeraTermPro」でbbs1の属性変更した後※、「FFFTP」でbbs1のファイル一覧を表示しました。
(イ).属性が644[rw-r--r--]。これではインストール時にブラウザが開かない。
(ロ).26行表示。
※bbs1の属性を変更しないと、「FFFTP」でbbs1のファイル一覧は表示されません。(TeraTermProでやらずにFFFTPで属性変更してもよかったけれど・・・。)

(1-b).フォルダ「bbs2」のファイル一覧
「FFFTP」でbbs2のファイル一覧を表示。
(イ).属性が755[rwxr-xr-x]。
(ロ).15行表示。解凍展開時にトラブルが発生した。26行表示されなくてはならない。


(2).フォルダを削除して再解凍

 フォルダ「BBS2」は、解凍展開時に作業中断(killed)してしまったので、これを削除して再解凍します

 フォルダ「bbs2」以下をすべて削除したい場合のシェル・コマンド。
 rm -rf bbs2
※オプション指定の-(ハイフン)は付けなくとも実行されます。

rm  ファイルを削除するコマンド。
   r : ディレクトリ・ツリーを削除。
   f : 属性に関係なくすべて削除する。
※ちなみに、rmコマンドでファイルが削除できるかどうかは、属性に「w」があるかどうかで決まるもののようです。

(2-a).シェルで削除・再解凍
「TeraTermPro+TTSSH」で、フォルダを削除し、再び解凍展開します。
(イ).「rm -rf bbs2」:フォルダ削除。
(ロ).「tar -zxvf bbs2.tgz」:解凍展開。
(ハ).解凍展開後、処理中断(killed)されてないかどうか、ファイルの数は合っているかどうかを確認して下さい。


<更新履歴>
【2003/07/21脱稿】uncle-joe.netホームページ用に記述。
 




  Top > a7.Webサイト構築,HP > [TeraTermでSSH] > 解凍トラブルの対処 前の頁へ 次の頁へ
表題 TeraTermでSSH
  1.Webサイト構築をB社レンタルサーバで
  2.アップロード用ファイルを圧縮
  3.FFFTPでアップロード
  4.サーバー側で圧縮ファイルを解凍
  5.解凍トラブルの対処
  6.コントロールパネルでデータベース設定
  7.掲示板設置(1)・属性変更
  8.掲示板設置(2)・インストール
  9.掲示板設置(3)・セキュリティ対策
  10.掲示板設置(4)・管理設定
冒頭(本頁) Home | Top | a.開発者 | b.利用者 | c.アプリ | d.経営 | e.他
Copyright (C) 2003-2006 UncleJoe Inc. All rights reserved. 記述に誤りがありましたらフォーラムに投稿をお願いします。