アンクルジョー・ドット・ネット ひやりはっとIT講座 | ひやりはっとIT事件簿 | PuzzleLinks | サポート | サイトマップ   
  Top > a7.Webサイト構築,HP > [日本語版TTermPro] > 接続テスト 前の頁へ 次の頁へ

 
接続テスト
 
Amazon.co.jp アソシエイト [日本語版TTermPro]
2003/07/05     Windows uncle-joe.net Project

<テスト環境>
(A).WindowsXP Professional SP1
(B).Tera Term Pro Ver2.3
(C).Teraterm Secure Shell extension Ver1.5.4
 接続テストをしますので、モデムの電源を投入するなどして、インターネットを使える状態にして下さい。

 前章の「ホスト一覧に登録」(3-a)新規接続要求した場合は、(1-b)新規接続・ホスト選択画面から見て下さい。

<論旨の流れ>接続テスト
 (1).ホスト選択
(1-a).インストールした「Tera Term Pro」を起動して下さい
(1-b).新規接続・ホスト選択画面
(1-c).ポート番号
 (2).初回のセキュリティ警告
(2-a).セキュリティ警告
(2-b).known hostsファイル読込エラー
 (3).SSH接続・ログイン
(3-a).SSH認証
(3-b).ログイン成功
(3-c).「ls」コマンドを入力してみました

(1).ホスト選択

 ホスト名と、ポート番号、および、「SSHサービス」の選択を行います。

(1-a).インストールした「Tera Term Pro」を起動して下さい
スタートメニューから「Tera Term Pro」を起動して下さい。
※日本語版起動プログラム「ttermpro.exe」

(1-b).新規接続・ホスト選択画面
新規接続画面でホスト名が、前章で登録した名前で表示されているか確認して下さい。
(イ).「ホスト(T)」:ホスト名。三角ボタンをクリックして出てきたリストの中から選択。
(ロ).「サービス」の中の「SSH」をクリックして下さい。

(1-c).ポート番号
ポート番号が前章で登録した番号になっているか確認して下さい。
(イ).「TCPポート#(P)」:ポート番号が違っていたら入力して下さい。数字2桁。
(ロ).「OK」ボタンをクリック。

(2).初回のセキュリティ警告

 初回のみ、このセキュリティ警告が出ます。

(2-a).セキュリティ警告
チェックボックスをクリックしてチェックを入れておけば、次回からこの警告は出ません。
(イ).「このホストをknown hostsリストに追加する(A)」をクリックしてチェックを入れて下さい。
(ロ).「続行(C)」ボタンをクリックして下さい。

(2-b).known hostsファイル読込エラー
「OK」ボタンをクリックして下さい。

(3).SSH接続・ログイン

 ログイン時、毎回「ユーザ名(N)」「パスフレーズ(P)」の入力は必要です。

(3-a).SSH認証
B社レンタルサーバでは、ユーザ名とパスワードでログインできました。
(イ).「ユーザ名(N)」を入力。
(ロ).「パスフレーズ(P)」:パスワードを入力。
(ハ).「OK」ボタンをクリックして下さい。

(3-b).ログイン成功
ログインが成功して、コマンド入力待ちになっています。

(3-c).「ls」コマンドを入力してみました
「ls」コマンドを実行した後、「exit」でログアウトしました。
(イ).正常にSSH接続し、コマンドも有効でした。
(ロ).「exit」を打ち、「Enter」キーを押すと、ウィンドウが消えます。


<更新履歴>
【2003/07/05脱稿】uncle-joe.netホームページ用に記述。
 





  Top > a7.Webサイト構築,HP > [日本語版TTermPro] > 接続テスト 前の頁へ 次の頁へ
表題 日本語版TTermPro
  1.ダウンロード
  2.解凍
  3.インストール
  4.組み立てる
  5.環境変数の設定
  6.ホスト一覧に登録
  7.接続テスト
  8.アンインストール
冒頭(本頁) Home | Top | a.開発者 | b.利用者 | c.アプリ | d.経営 | e.他
Copyright (C) 2003-2006 UncleJoe Inc. All rights reserved. 記述に誤りがありましたらフォーラムに投稿をお願いします。