アンクルジョー・ドット・ネット ひやりはっとIT講座 | ひやりはっとIT事件簿 | PuzzleLinks | サポート | サイトマップ   
  Top > b2.インターネット > [NSI社管理口座移転] > アドミ・コンタクト設定(2/2) 前の頁へ 次の頁へ

 
アドミ・コンタクト設定(2/2)
 
Amazon.co.jp アソシエイト [NSI社管理口座移転]
2004/08/30      uncle-joe.net Project

<テスト環境>
(A).Windows2000 Professional SP4
(B).Internet Explorer 6.0
(C).Netscape Mail 7.1
 アドミContactをEメールを使って認証登録します。
 最終的に、ユーザーのアカウント(口座)をログインで開き、正しく登録されたかどうかまで確認します。

<論旨の流れ>アドミ・コンタクト設定(2/2)
 (1).Eメールを使って認証
(1-a).NSI社からのアドミContact宛メール
(1-b).アドミContact候補者としてログインします
(1-c).ログイン即セットアップ完了
(1-d).アドミContact設定完了通知
 (2).ユーザーのIDでログイン
(2-a).ユーザーの口座管理画面を確認

(1).Eメールを使って認証

 前の章でアドミとして登録されたUSERのEメールアドレス宛に、認証確認のためのメールが届きます。
 メールの指示に従って認証作業を行います。

(1-a).NSI社からのアドミContact宛メール
ユーザーとの間でアドミContactになる合意があったかどうかの確認です。
メールにあるURLにアクセスして指示に従います。

(1-b).アドミContact候補者としてログインします
アドミContact候補者としてログインします。
(イ).アドミContact即ち当社の「User ID」と「Password」を入力。
(ロ).「LOG IN」ボタンをクリック。

(1-c).ログイン即セットアップ完了
ログイン即セットアップ完了です。この後ログアウトします。
「LOG OUT」ボタンをクリック。

(1-d).アドミContact設定完了通知
アドミContact設定完了の通知が、ユーザーとアドミContact双方に届きます。
※こういう、設定とメール通知が殆ど時間をおかず連続して行われます。レスポンスが良いので時間の無駄がありません。レジストラの中でNSI社を選択する理由です。

(2).ユーザーのIDでログイン

 本当にアドミContact登録がされたかどうかを確認する為に、ユーザーのIDでログインしてみました。

(2-a).ユーザーの口座管理画面を確認
口座管理画面の「Edit Account Contacts」を見ると、アドミContactにちゃんと登録されている事が確認できます。
※「Technical Contact」は現状では空欄ですが、登録するには別のIDがまた必要です。


<更新履歴>
【2004/08/30脱稿】uncle-joe.netホームページ用に記述。
 









  Top > b2.インターネット > [NSI社管理口座移転] > アドミ・コンタクト設定(2/2) 前の頁へ 次の頁へ
表題 NSI社管理口座移転 ドメイン更新トラブル
  1.ドメイン失効寸前!
  2.ユーザー管理口座開設
  3.アドミ・コンタクト設定(1/2)
  4.アドミ・コンタクト設定(2/2)
  5.アカウント・トランスファー承認
冒頭(本頁) Home | Top | a.開発者 | b.利用者 | c.アプリ | d.経営 | e.他
Copyright (C) 2003-2006 UncleJoe Inc. All rights reserved. 記述に誤りがありましたらフォーラムに投稿をお願いします。