アンクルジョー・ドット・ネット ひやりはっとIT講座 | ひやりはっとIT事件簿 | PuzzleLinks | サポート | サイトマップ   
  Top > d2.評論・哲学・倫理 > [IT評論]デジタル公共図書館 > 書籍を<印刷=画像出力>して提供 前の頁へ

 
書籍を<印刷=画像出力>して提供
 
Amazon.co.jp アソシエイト <フリー(無料)図書館の構想>
2003/10/17      uncle-joe.net Project

 ここで再び「私案・デジタル公共図書館法」というものの補足条項を追加します。
(3)デジタル公共図書館からの貸し出しは、出力画像にライセンスを付与して行う。
(4)上記ライセンスは、画像複写回数と有効期限を規定する。
(5)上記規定に故意に違反した場合、訴訟(訴追)の対象となる。
(6)画像に埋め込まれた電子透かしの改変は、訴訟(訴追)の対象となる。

 また「デジタル公共図書館法」に違反する者がいないかどうか、常に監視する組織が必要になります。
 それはWeb上に「ロボット刑事(デカ)」を放って、あらゆるサイトの電子透かし(ライセンス)をチェックし、情報を収集し、違反があればこれを警告する部門です。

 公共図書館としての使いやすさを考え、利用者のモラルを信じて、「借りる」際にはなるべく複雑な認証方式を避けます。
 そしていったん書籍画像データが流通した場合、その流出ルートをたどる追跡システムを完備しておきます。
 ・・・このようにデジタル公共図書館システムを実現しようとする場合、社会全体のモラルや法律、行政のあり方まで考えて造り上げないといけないようです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 デジタル公共図書館における書籍貸し出しの概略は以下の通り。
(01).身分証明書をもとに、ID番号とパスワードを取得する。
郵送やFAXを利用して、銀行カード程度の厳密さで、不正が起こらないような体制で発行する必要がある。
(02).デジタル公共図書館にアクセスし、ID番号とパスワードでログイン。
(03).書庫から書籍を選択する。
サンプル画像などで、目的の書籍であるかどうかが確認できる事。
(04).貸し出し画像サイズなどの指定を行う(可能な場合のみ)。
A4,B5などの用紙サイズ指定(縦横指定)/フォント指定(フォント名、スタイル、サイズ)/縦書き、横書き指定/紙質、紙色(つまり背景色)指定
(05).文書を画像ファイル化する。
a).利点:[例えばJISコードにない漢字を出力できる],[マクロウィルス汚染の心配がない],[GIF,PNG,JPEG画像であれば、OSにかかわらずWebブラウザで表示される。]
b).画像枠に利用者の個人名とID番号を刻印して、外部流出の歯止めとする。
c).画像内に電子透かしを埋め込む。利用者のID番号と有効期限を入れておき、流出時の流通経路を把握できるようにする。データの回収及び告訴の理由となるべき透かしである事。
(06).画像ファイル化したデータをブラウザで閲覧する。
a).利用者はパソコン・PDAなど機種OSを選ばず読む事ができる。
b).画像ファイルはキャッシュ内に入り、時間が経てば消滅する。
(07).画像ファイルを印刷する場合の問題点
a).原則的に、コピー代として別個に料金徴収する。(この徴収システムはまだ考えていない)
b).コピー代の一部は出版社・作者側に渡るようにする。
c).個人所有のプリンターに印刷された場合、透かしが浮き出て印刷されるようなシステムにする。プリンタ・メーカーとの共同開発が必要。透かしが印刷される事によって、個人使用に問題はないが、多量配布の抑制になるような「見苦しさ」であること。

 <まとめ>:いろいろアイデアは出てくるのですが、結局は、この国の出版文化をどうするか、その指針をもとに立法化を図らないと「デジタル公共図書館」は開設できそうにもありません。(^_^;
 ここまで読んで下さって有り難う御座います。m(_'_)m

<更新履歴>
【2003/10/17脱稿】uncle-joe.netホームページ用に記述。
 





  Top > d2.評論・哲学・倫理 > [IT評論]デジタル公共図書館 > 書籍を<印刷=画像出力>して提供 前の頁へ
表題 デジタル公共図書館<フリー(無料)図書館の構想>
  1.デジタル公共図書館の条件
  2.閲覧前の防衛、閲覧後の保護
  3.書籍を<印刷=画像出力>して提供
冒頭(本頁) Home | Top | a.開発者 | b.利用者 | c.アプリ | d.経営 | e.他
Copyright (C) 2003-2006 UncleJoe Inc. All rights reserved. 記述に誤りがありましたらフォーラムに投稿をお願いします。